観光客を取り込もう【インバウンド需要を高める方法】

オフィス

情報を得ることが鍵となる

良い営業マンは第一印象が爽やかで清潔感があります。自分の感覚に頼るのでなく、自分を客観的に観察し、改善していくことは営業マンとしてのキャリアアップになります。また普段からいろいろな話題についていけるように情報を貪欲に取り入れること、相手と話す時に良い聞き手になることも営業のコツといえます。

詳しく見る

ニュース一覧

女性

大幅な売り上げ増へ

創立何十周年などとの謳い文句のついた周年事業に、多くの企業が力を入れています。この言葉を使うことで、企業が歴史あるものであることを周知でき、普段以上の売り上げに繋がるセールも出来るからです。大規模な特別セールとあって、消費者は購買意欲を刺激され、かなりの売り上げアップに繋がるのです。

詳しく見る

男性

日本で求められているもの

訪日観光客のインバウンド需要を見込む為には「おもてなし」を今一度見直す必要があります。彼らが見る日本について深い理解をしてこそ、彼らが求めていた日本を再現するこができるのです。それがのちに継続的なインバウンドとして我々にも福が回ってくるでしょう。

詳しく見る

男の人

研修やセミナーで学ぼう

営業のコツは先輩社員に聞いてみたり、研修やセミナーに参加したりすることで分かることがあります。また、経験を積んでいくうちに自然と身につくこともあるので、最低でも三ヶ月はしっかり体験してみることが大事です。

詳しく見る

男性と女性

スペシャリストのサポート

周年事業を行う事で社員と会社や企業との意思を一つにする事ができます。そんな周年事業ですが、専門の業者に依頼する事で成功を収める事ができます。業者にはあらゆるジャンルのスペシャリストが揃っており、どんな事でも相談可能です。

詳しく見る

海外旅行者の消費を狙う

メンズ

特別感を求める傾向がある

オリンピックの開催地に日本の東京都が決定した時から日本への注目度が上がり、海外から多くの外国人が観光に来訪れるようになりました。オリンピック招致により、国内各地でインバウンド需要が高まると、地方でも観光に力を入れ、インフラ整備や歴史的建造物の建築整備も進んでいます。海外から日本に訪れるインバウンド観光客は様々なサービスを利用しますが、どの点に注目してサービスや物を選んでいるかと言えば、日本特有のものであるという点です。近年、増える来日観光客に中国人観光客や韓国人観光客が多く、彼らが日本で購入するものの多くは日本製です。日本で売られる製品の多くが中国生産や韓国生産がありますが、日本製への興味が高く持たれます。食文化でも、ラーメンや焼肉などアジア地域のどこでも食べられるものではなく、うどんやそば、味噌カツ、エビフライ、寿司、天ぷらなどの日本特有のグルメを楽しむ傾向が高いです。また、外国人が日本で買い物をするにおいても、日本に支払うべき税金の払い戻しができる免税の制度があり、多くの外国人がその制度を利用してショッピングを楽しんでいます。現在では、免税を行なうお店が増えてきているのも事実です。せっかくに日本に来たのだから、日本の文化に触れることを求めます。最近は外国人でもインターネットを利用して、お店や買うものを選ぶ傾向があります。ただ、インバウンド需要を求めるあまり、日本人客が遠のく傾向も見られます。せっかく、インバウンド需要を見込んでも、日本人客が遠ざかっては意味がありません。インバウンド需要を高めながら、日本人観光客にも利用されるために、質を落とさない日本固有のものやサービスを提供することが大事です。

Copyright© 2018 観光客を取り込もう【インバウンド需要を高める方法】 All Rights Reserved.